皆様こんばんは。

 

 

 

 

もうすっかり秋ですね。

 

 

 

 

涼しくなると肉まんや焼き芋、その他ほかほか系の食べ物がおいしくてついつい食べちゃいます。

 

 

 

 

おかげでBMI値がやばめです。

 

 

 

 

まさに、天高く馬肥ゆる秋ってやつですね。

 

 

 

この天高く馬肥ゆる秋って言葉は、秋の情景を表す言葉ではなく、「秋には敵が実りを奪いに、太って元気な馬に乗ってやってくるから気を付けな」という意味だとテレビで林先生が言ってました。

 

 

 

 

自分の敵はコレステロールですな。気を付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、去った10月13日 土曜日におはなし会が大城書店読谷店で行われました。

 

 

 

 

このおはなし会は「ブックパーリー2018」のイベントの一環で行われたものです。

 

 

 

ブックパーリーとは、イベントを通して本の楽しさを共有することをコンセプトに10月1日から11月4日まで行われているイベントで、沖縄の本屋巡りのバスツアーや写真展、ライブやワークショップなど面白いイベントをいろいろ行っております。

 

 

 

 

↓クリックしてね

 

 

 

 

 

そのブックパーリーのおはなし会は沖縄の5か所の本屋さんで行われ、そのスタートが大城書店読谷店でした。

 

 

 

 

しかも、そのおはなし会の読み手さんが、テレビ番組やCMなどで活躍しているタレントの「崎山一葉」さんじゃないすか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ、自分その日仕事休みでしたが、妻子を引き連れいきましたよ。

 

 

 

 

こんなちっさい村のちっさい本屋に来てくれるなんて感激です。

 

 

 

 

妻がいる手前、さらっと「仕事の関係で読み聞かせ付き合ってもらってごめんねぇ」みたいな感じで全然気にしてません感だしてましたが、実際の心境はバレンシアの火祭りレベルにテンション上がってました。

 

 

 

 

おはなし会で読んで頂いた絵本は「ばななくんがね」「しろくまのパンツ」「おまえうまそうだな」「ハロウィーンのひみつ」の4冊。

 

 

 

 

おはなし会がはじまると、優しくも通りの効いた声で、一気に会場を包み、その場にいる人達を引き付ける感じでした。

 

 

 

 

いやぁ、声を出す仕事をされているプロはホントすごいなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

読み聞かせは会場の子ども達に内容を質問したり語りかけたり、時間がたち子ども達の疲れが見え始めると発声練習なんかもみんなでやっていて、みんな参加型で子ども達も楽しんでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、おはなし会終了後はハロウィンにちなんで、子ども達にお菓子を用意し配って頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

崎山さんのやさしさに感激っす。

 

 

 

 

ちなみにお菓子を貰っている写真の2枚目のチビはわたくしの子で、この子はまだお菓子が食べれないので、父ちゃんがあとでおいしく頂きます。

 

 

 

 

会場にもたくさんの方に足を運んでいただき、たのしいおはなし会でした!

 

 

 

 

崎山一葉さんのおはなし会を聞きたい方は、次は10月28日  日曜日 午後2時よりジュンク堂那覇店、午後4時半より戸田書店豊見城店で行いますので、ぜひ聞きに行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

大城書店は毎月第二土曜日に独自でおはなし会を行っていますので、そちらも是非聞きに来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

崎山一葉さん、是非また大城書店に遊びに来て下さいね!

 

 

 

 

 

 

また来ていただいた際は、妻の手前、塩対応になることあらかじめお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

おらが村に有名人がin読谷村

One thought on “おらが村に有名人がin読谷村

  • 2018年10月15日 at 11:00 PM
    Permalink

    読み聞かせ、良いですな〜!今度うちの娘にも聞かせたいですわ。
    (一葉さん目当てじゃない一葉さん目当てじゃない)

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です